webディレクター

webディレクターにおすすめ便利な無料ツール

新米webディレクターのmei(@mei_1123ak)です。

webディレクターになってから使い始めたツールがいくつかあります。

そのなかで、特に良く使う便利な無料のツールをご紹介します。

webディレクターの方におすすめです。

webページ全体をスクリーンショットできる「FireShot」

一番良く使うのがFireShot!

Google ChromeとFirefoxで使えるブラウザの拡張機能です。

資料を作ったりイメージを共有するときに、画面のスクリーンショットを撮りますが、
PCに入っている標準機能だと、webページ全体が撮れないのが難点・・・

FireShotだと、表示している画面だけでなく、スクロールした先まで、ページ全体をスクリーンショットできるので便利です!

こんな感じで縦長のページ全体が撮れます↓

もちろん、自分で選択した範囲をキャプチャすることも可能

そしてスクリーンショットをPDF、PNG、JPEG形式で保存できます!

スクリーンショットをちょっと編集したいときに便利「Skitch」


こちらもスクリーンショットのアプリですが、画像に文字や矢印など簡単な加工ができるものです!

メールの文章や言葉ではなかなか伝わらない・・!ということが良くあります。
そんなときに画像をとって簡単な説明を加えたりすることが、ささっとできます!

Evernoteのアプリなので、撮った画像をEvernoteに保存できるのも便利。

ワイヤーフレームが簡単に作れる「adobe XD」

ワイヤーフレームやカンプデザインが簡単に作れるabobe XD。

無料で使えるのがすごい・・・!

illustratorのような高度な機能はないですが、これでも十分です。

機能が少ない分、操作が分かりやく直ぐに使いこなせます。

私が初めてXDで作ったものがこちら↓

まとめ

webディレクターにとって便利なツールをご紹介しました。

どれも無料で使えるし、操作が簡単なのでおすすめです!