Crypto

ETH(イーサ)を買うにはbitbank(ビットバンク)がおすすめ

イーサがほしいけどどこで買うのが安いんだろう…

NFTのブームもありETH(イーサ)を買う人も増えてきていると思います。

暗号資産を買う際に、「販売所」と「取引所」がありますが、「取引所」で買う方が手数料が安いのでおすすめです。

coincheckなどでは「取引所」でイーサの取引きができないので、私のおすすめはbitbankの取引所で買うです。

なんだか名前が似ていてわかりにくいのですが、「販売所」と「取引所」の違いをざっくりご説明したいと思います。

販売所と取引所の違い

名前も似ているし、わかりにくいのですが、

「ユーザー同士で取り引きを行う」か、「取引所と取引きを行うか」の違いです。

「販売所」は暗号資産交換業者と取り引きする

「販売所」では、暗号資産交換業者(coincheckやbitbank、bitFlyerなど)が持っている仮想通貨を購入する形です。

価格は暗号資産交換業者が決めます。

この場合、手数料が多めにかかるので割高になります。

「取引所」はユーザー間で取り引きする

一方「取引所」ではユーザー同士で取り引きを行います。

自分が「売りたい」もしくは「買いたい」金額で注文を出しておき、その価格になったら自動で取り引きされる「指値注文」も可能です。

  • 指値注文
    自分が買いたい(売りたい)価格を設定し、その金額になったら注文が確定する

  • 成行注文
    自分で価格を設定せずに、現在の価格で注文する

結論:「取引所」で購入した方が安い

「販売所」で購入すると手数料が多くかかるので、「取引所」で購入した方が安く買えます。

ほぼ同じタイミングでbitbankで1ETHを買う場合を比べてみたところ6,787円の差がありました。

この「取引所」で売買できるコインが各仮想通貨取引所によって異なるのですが、coinchekだとイーサ(ETH)が取り引きできないのです…

  • coincheck「取引所」の画面

bitbankだと「取引所」でイーサ(ETH)の取り引きができるので、
イーサを購入したい場合は、bitbankがおすすめです。

  • bitbank「取引所」の画面

イケハヤさんもこのようにツイートしていますね。

https://twitter.com/IHayato/status/1478637902020374530

bitbankの口座開設

登録方法は簡単なので、手順に沿って入力していけばOKです。

bitbank

  1. 氏名や住所などの個人情報を入力
  2. 本人確認(スマホでできます)
    免許証やマイナンバーカードと自分の顔を撮影して送信
  3. 二段階認証の設定

ここまで15分くらいでできます!

私の場合、免許証の撮影がうまくいかず3回差し戻しがあり…
最終的に開設できるまで6日くらいかかってしまいました…

少しブレていたり鮮明に写っていないと否認されてしまうので、お気をつけください〜!