Crypto

【メタマスク 】トランザクション詰まりでキャンセルできない!を解決

初心者さん

メタマスクのトランザクションが溜まり、キューに入った状態でキャンセルできない!


というお悩みを解説できる記事になっています!

以前、私もトランザクションが溜まりキャンセルできないという状態になり、かなり焦りました…

現象

まずは私が陥った現象についてご紹介します。

パンケーキスワップで、BNBをBUSDとUSDTに半分ずつ両替しようと思っていました。

まずBNBの半分をBUSDに両替しようと思い「swap」ボタンをクリックしたら画面がフリーズ。

しばらくするとフリーズが解消され、もう一度「swap」をクリック→両替は成功。

次に残り半分のBNBをUSDTに両替しようとしたらなぜかできない…

失敗したと思った最初の両替が実は成功していたようで、BNBが全てBUSDに変換されており、BNBの残高不足になってしまいました。。。

あれ?と思い今度はBUSDからUSDTに両替しようと思い、何度かポチポチ押していたら、メタマスク にキューがいっぱい溜まってしまいました。。。

メタマスク からキャンセルボタンを押しても、キャンセル申請をしたと表示されるもののキャンセルされず…

むやみに何度もクリックしない方がいいですね…

せっかちな人特に注意だなと思いました….(自戒)

メタマスク のトランザクション詰まりの解決方法

結論
メタマスクを一度削除して復元させたら解決しました!!

キャッシュを消したり、PCの再起動も行いましたが、だめだったのでメタマスクを一旦削除することに…

削除してその後復元したら解決しました!!

順番に手順を確認したいと思います。

メタマスクのシークレットリカバリーフレーズを確認

一度削除したら「シークレットリカバリーフレーズ」がないと復元できないので要注意!!!

削除する前に今一度確認してください!!!

メタマスク を開き、「設定」をクリック

セキュリティとプライバシー」をクリック


シークレット リカバリー フレーズを公開する」をクリック


その後、パスワードを入力すると確認ができます!

他人に教えると乗っ取られてしまうので、絶対に教えないように注意してください!

メタマスク をブラウザから一旦削除する

シークレット リカバリー フレーズを確認したらブラウザから削除します。

Chromeの場合はこのようになっていると思います。

メタマスクを再インストール

削除できたら、もう一度メタマスクをインストールします。

Chrome ウェブストア Meta Mask

インストール後に、「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」をクリック。

先ほど確認した「シークレットリカバリーフレーズ」を入力すると復元できます!


ネットワークの追加

もし持っていたコインが表示されなかったら、
元々設定していたネットワークとトークンを改めて追加すると反映されると思います!

まずはネットワークから。

メタマスク上部のネットワーク名をクリック。
ネットワークの追加」をクリック。

追加したいネットワークの情報を入力します。

たとえば、バイナンスとポリゴンであれば以下がネットワーク情報になります。

BSC(Binance Smart Chain)

  • ネットワーク名:BSC Mainnet
  • 新規 RPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • チェーンID:56
  • 通貨記号:BNB
  • ブロック エクスプローラーの URL:https://bscscan.com/
  • ネットワーク名:Matic mainnet
  • 新規 RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロック エクスプローラーの URL:https://polygonscan.com/

トークンの追加

保有しているトークンが表示されていなかったら、トークンの追加を行います。

まず追加したいトークンのアドレスを確認します。

イーサリアムとバイナンストークンであればこちらから確認できます。

ERC20トークン(イーサリアム):Etherscan
BEP-20トークン(バイナンス) :BscScan

今回は、バイナンスのBUSDを追加してみようと思います。

検索窓で「BUSD」を検索

「BUSD」のアドレスをコピーします。

メタマスク を開き「Import tokens」をクリック。

先ほどコピーしたBUSDのアドレスを「トークン コントラクト アドレス」に貼り付けて、トークンを追加します。

「トークン シンボル」と「トークンの10進数」は自動で入ります。

これで完了です!

私の場合は溜まっていたキューが全て消えて、通常の状態に戻りましたが如何でしょうか…?

トランザクション詰まりでキャンセルできない!を解決:まとめ

  1. メタマスクのシークレット リカバリー フレーズを確認
  2. メタマスクをブラウザから一旦削除
  3. メタマスクの再インストール
  4. ネットワークとトークンの追加


トランザクションが詰まってしまった時は、一度メタマスクを削除して再インストールすることで解決できました!

同様の現象が起きた場合は、参考にしてみてください。