webディレクターになるまで

総合学園ヒューマンアカデミーwebコース 実際に通って勉強したことまとめ

新米webディレクターのmei(@mei_1123ak)です。

私は、2019年4月から総合学園ヒューマンアカデミーに通い、その後2019年9月にweb制作会社にディレクターとして転職しました。

mei

スクールに通うにはそれなりの費用がかかるので、当初は通うかどうしようかかなり悩みました。

そこで今回は、同じようにスクールに通うか悩んでいる方に向けて、ヒューマンアカデミーでどんな勉強をしたかご紹介します。

\こんな疑問が解決できる記事になっています/

  • ヒューマンアカデミーのwebコースってどんな勉強するの?
  • スクールに通うことでとんなメリットがある?
  • 注意すべきこととは?

ヒューマンアカデミーwebコースのカリキュラム

私が受講したのは「webデザイナースタンダードコース」で、webサイト制作についてトータル的に学べるコースです。

授業:毎週土曜日10:00〜13:00
期間:約6ヶ月間 
(お盆休みや先生の個人的な都合で授業がお休みの日もあり、実際は8ヶ月間くらい通いました)

授業のカリキュラムはこちら↓

01 HTMLの基礎
02 HTMLの基礎 
03 HTMLの基礎
04 CSSの基礎
05 CSSの基礎
06 CSSの基礎
07 CSSの基礎
08 HTMLとCSSによるwebサイト制作実習
09 HTMLとCSSによるwebサイト制作実習
10 HTMLとCSSによるwebサイト制作実習
11 HTMLとCSSによるwebサイト制作実習
12 HTMLとCSSによるwebサイト制作実習
13 Illustratorの基礎
14 Illustratorの基礎
15 Photoshopの基礎
16 Photoshopの基礎
17 jQueryの基礎
18 jQueryの基礎
19 jQueryによるwebサイト制作実習
20 jQueryによるwebサイト制作実習
21 webディレクションの基礎
22 webサイト分析・戦略策定
23 卒業制作
24 卒業制作
25 プレゼンテーション

授業の流れとしては・・・

  • webサイトを作るために必要なHTMLとCSSの基本的な考え方を一通り勉強
  • イラストやデザインをするために必要なIllustrator、Photoshopの使い方をかんたんに
  • サイトにアニメーションや動きをつけるjQuery
  • 卒業制作として自分でオリジナルのサイトを作って発表

卒業制作で作ったサイトがこちら↓

https://meiblog.info/website-flow/

授業の特徴

スタンダードコースなので、1つの内容を深くというよりも、サイト制作に必要な知識を幅広く学ぶというものでした。

私のクラスの場合は、先生1人に対して生徒が8人という少人数制だったので、わからないところがあった際に質問はしやすく、その場で解決ができました。

授業は土曜日でしたが、水曜の夜も先生が来ているので、質問したいときや用事があってお休みした場合は補講をしてもらえます。

また、他の授業がなくて教室が空いているときは自習室として自由に使用できるという点も良かったかなぁと思います。


mei

家にいると眠くなってしまうので、自習室をよく利用していました。

スクールに通うメリットと注意点

実際に通ってみてかんじだスクールに通うメリットと注意点についてです。

メリット

  • webサイト制作についてトータル的に幅広い知識を得ることができた(広く浅くというかんじ)
  • 独学だと続けるのが難しいけれど、スクールに通うことで続けることができた
  • 分からないことはその場で質問できる
  • 仕事以外のことで、学ぶクセがついた
  • 6ヶ月後には、全く異なる業界から、ディレクターとしてweb業界に転職できた
  • 一緒に頑張る仲間ができた


全て独学で学ぶ方法もあると思いますが、正直自分1人だと続けて行くのがなかなか難しいものです。

もちろん、1人でちゃんと学習できる!という場合や、スクールに通う時間が取れないという場合は、独学で学んで行く方法もあると思います。

私の場合は、毎週土曜日は授業に行くというのが決まっていたのでなんとか頑張れました。

また一緒に授業受けている人たちがいるというのも励みになったなぁと思います。

最後は結構達成感がありました・・!

注意点 

注意点としては、ただ通っただけでは身につかないとうことです。

授業を聞いただけでは、正直すぐ忘れてしまうので、自分でも勉強することが大切だなぁと感じました。

私のクラスでは、宿題はほぼありませんでした。
ただ、授業で聞いただけでは、なかなか覚えられないので、個人的には毎週何かしら宿題が出ても良かったのではないかなと思っています。

なので、自主的に復習を必ずしていました。

  • 事業のスライドを見てもう一度勉強する
  • 授業で作ったサイトをもう一度自分で作ってみる

毎回スライドデータがもらえたので、それを見て復習し、授業で習ったことと同じことをもう一度自分で作ってみる(HTMLやCSSのコードを書いてみたり、illustratorでデザインしてみたり・・・)ということをやっていました。

そうすることで、「先生が言ってたことってこういうことだったのか!」ということが結構出てきます。

実際、授業で聞いている時間よりも、家で復習している時間の方が長かったと思います。

一度聞いただけだとなかなか身につかないので、授業以外の時間でも自分で手を動かすことが大切だと思います。

まとめ

6ヶ月間の授業でしたが、終わってみると結構あっという間でした。

社会人になってから、仕事以外のことで学ぶ時間ってかなり減ってしまいましたが、できなかったことができるようになるって楽しいなぁと改めて感じました。

これから勉強することを考えている方の参考になれば幸いです。