Book Review

【書評】マーケティング見るだけノート マーケティング初心者の人におすすめ

シリーズ累計70万部突破している「見るだけノート」の最新刊。

何のためにマーケティングを行うのか?という所から、どんなマーケティング手法があるか、ビジネスモデルがあるかなど、具体的に紹介されているマーケティングの入門書です。

とにかくイラストがたくさんあるので、わかりやすいです〜!

\こんな人におすすめ /

  • マーケティングの基礎を学びたい人
  • とにかく分かりやすい、やさしい本を探している人
  • マーケティングの勉強をこれから始める人

「マーケティング見るだけノート」の基本情報

書籍名大学4年間のマーケティング見るだけノート
監修平野敦士カール
発行所株式会社宝島社
出版日2018年9月28日 第1刷発行
2020年3月25日 第6刷発行

「ビジネスモデル見るだけノート」や「経営学見るだけノート」、「お金のしくみ見るだけノート」などさまざまな”見るだけノート”シリーズがあり、シリーズ累計で70万部を突破しています。

目次

  • chapter01 マーケティングは何のためにある?
  • chapter02 マーケティングの基本
  • chapter03 さまざまなマーケティングの戦略と考え方
  • chapter04 消費者の心をつかむマーケティング理論
  • chapter05 最新マーケティング理論
  • chapter06 強い企業から学ビジネスモデル①
  • chapter07 IT/ソーシャルメディア・マーケティング
  • chapter08 強い企業から学ぶビジネスモデル②
  • chapter09 サービスマーケティングとダイレクトマーケティング

「マーケティング見るだけノート」の紹介

マーケティングについて勉強したいけど、何から学べばいいかわからない、
難しい本は読めない・・という人におすすめの本
です。

マーケティングの基礎や概念について書かれており、1つ1つ細かくというよりも全体を広くざっくりという感じです。

マーケティングの大枠を捉えるにはちょうど良い本だと思います。

とにかくイラストが多いので、わかりやすいし、イメージしやすいです。

本のタイトルでもありますが、「読む」というより「見る」感覚で学べるかなと思います。

「マーケティング見るだけノート」のポイント

この本を読んで特に気なったポイントをご紹介します。

マーケティングはニーズに合う商品を提供するため

  • マーケティングとは、世の中の動きを察知して、それに合う製品やサービスを提供すること。
  • ニーズを”生み出す”ことも大切
    これからのマーケティングにおいては、ニーズを把握するだけでなく、ニーズを生み出すことも大切であり、その手法として注目されているのが「デザイン思考」である。

マーケティングの5つのステップ

マーケティング戦略は、”誰に、何を、どこで、いくらでどのように売るのか”を明確にすること。

以下の5つのステップによりマーケティングの戦略を策定する。

  1. リサーチ
  2. ターゲットの特定
  3. マーケティングミックス
  4. マーケティング戦略の目標設定と実施
  5. モニタリング管理

それぞれのステップの方法についても詳しく書かれています。

メッセージを統一する

たとえば、会社のイメージを変えるため、ロゴだけを変えるのではなく、
広告で伝えるメッセージ、製品パッケージ、HPなどあらゆるメッセージやイメージを統一させることが大切。

また、消費者の視点から自社や製品を見て、どんなメッセージなら届くか見極めることも重要。

顧客が欲しい情報を発信する

インバウンドマーケティングは、広告などを使って顧客へ一方的に売り込むのではなく、ユーザーの困っていることや知りたいこと、関心があることについて、SNSやブログ、動画などで発信。

ユーザーから能動的なアクセスを集め、最終的には販売へとつなげる。

大切なのは企業が伝えたい情報ではなく、顧客がほしい情報を発信すること。

顧客を共に価値を生む生産者と捉える

顧客を購入者ではなく、利用者と捉えて”使用価値”を重視する。

たとえば、ランニングシューズを販売する場合、シューズを売るだけでなく、
ランニングステーションを提供したり、走行距離を記録するアプリを提供するなど。

顧客を単なる消費者ではなく、共に価値を生む生産者と捉える。

「マーケティング見るだけノート」失敗しない読み方

こと本はイラストが多いので、さらっと読めてしまいますが、
さらっと終わらせてしまうのではなく、具体的に考えながら読むことが大切だと思います。

マーケティングの本を読むということは、何かしら販売したい商品やサービスがあるのかと思います。

例えば、自分の会社で提供しているサービス、個人で販売している商品・・
もしくは、ゆくゆく販売したいと思っているモノなど・・

本で紹介されている内容の中で、利用できそうなマーケティング手法や、分析方法など自分の業務と1つ1つ照らし合わせて読むと理解が深まります。

「マーケティング見るだけノート」と合わせて読みたい本

この本を読むことで、マーケティングの大枠が理解できます。

その上で、次はどう実践すれば良いのか・・気になるところ。



実践編としては、マーケティング思考を高めるためのトレーニング方法について具体的に紹介しているこちらの本がおすすめです〜!