株価分析

気になる4月決算発表企業まとめ 〜前編〜

こんにちは。meiです。

4月・5月は決算発表シーズンということで、4月決算発表で個人的に気になっている企業の決算状況をざざっとまとめていきたいと思います!

たくさんあるので、今回は前編です〜!

【ニトリHD】増収増益◎

事業内容
インテリア業態「ニトリ」を中心に全国に607店舗展開。

2020年2月期決算

➡︎増収・増益!

  • 売上高  6,422億円(105.6%)
  • 営業利益 1,074億円(106.6%)
  • 営業利益率  16.7%
  • 配当   11円の増配

概況
寝具やキッチン用品が好調、ECサイトの売上げも伸長

今後の見通し
売上高 :101.7%
営業利益:104.4%
配当  :7円増配予定

コーディネート提案、O2Oの推進、海外ではEC事業の拡大を計画。

【ウエルシア】増収増益◎

事業内容
「ウエルシア薬局」を中心に国内2,005店舗展開。
イオンの連結子会社。
同業種をM&Aし、規模を拡大している。

2020年2月期決算

➡︎増収・増益!

  • 売上高  8,683億円(111.4%)
  • 営業利益  378億円(130.1%)
  • 営業利益率   4.4%
  • 配当     8円増配

調剤が牽引し、好調に推移
コロナウイルスの影響でマスク、消毒等関連商材、巣ごもり策として食品が大幅伸⾧

今後の見通し
売上高 :9,350億円(107.7 %)
営業利益 :388億円(102.6 %)
配当 :4円増配予定

毎期120店舗前後の新規出店、
調剤併設店舗を増やしていく。

【コメダHD】増収増益○

事業内容
喫茶業態「コメダ珈琲店」を中心に全国896店舗展開。

2020年2月期決算

➡︎増収・増益!

  • 売上高  312億円(102.9%)
  • 営業利益  79億円(104.1%)
  • 営業利益率 25.2%
  • 配当    1円増配

概況
季節限定商品、他企業とのコラボ商品など、さまざまな販促キャンペーンを実施し売上げ増。
ただし、決算後の3月以降は、コロナの影響でマイナス。

今後の見通し
コロナの影響により、判断できないため、来期の予想は開示せず。
3月より売上げは減少傾向

【オービック】増収増益◎

事業内容
会計システムを中心に、オリジナルのソフトウェアの販売やシステムサポートを行っている。

2020年3月期(4月〜3月)決算

➡︎増収・増益!!

  • 売上高   805億円(108.5%)
  • 営業利益  432億円(114.0%)
  • 営業利益率  53.7%
  • 配当   25円増配


概況
・働き方改革、生産性向上、生産性向上が求められる中、主力商品の総合業務ソフトウェア「OBIC7シリーズ」の需要が高まっている
・大企業向けシステム構築が順調

今後の見通し
売上高 :104.4%
営業利益:104.8%
配当  :横ばい

ニーズが高まることが予想されるクラウド関連施設の増強も予定している。

【 花王 】 増収増益 ○

事業内容
日用品メーカー。化粧品・スキンケア・ヘルスケアなどを展開。

12月決算なので、1Q(1月〜3月)決算

➡︎増収(為替の影響を除く)増益

  • 売上高   3,378億円(97.4%、為替の影響を除くと100.6%)
  • 営業利益   393億円(102.8%)
  • 営業利益率   11.6%

概況
コロナの影響で、インバウンド需要が減少し化粧品がマイナスした一方、衛生関連製品が好調

今後の見通し
売上高 :100.5%
営業利益:103.9%
配当  :10円増配予定

2Qは、売上・利益ともに厳しくなる予想
業績予想は現時点では、据え置き

さいごに

比較的、業績好調で気になっている企業を中心まとめてみました。

まだまだ気になる企業がたくさんあるので、後編に続きます〜!